FXのスワップポイントは外貨預金のようなもの

FXはその名前のとおり外国為替を運用して利益を出すことを狙った投資方法です。
そしてその取引の形によっていくつかの取引方法があります。

 

普通わたしたちがFX取引という時はは外国為替の売買差額を狙う方法を指しますが、たとえばディトレードなどやスキャルピングのような短時間での運用もその中に入ります。また最近ではもっと取引の時間の短いBOバイナリーオプションという商品も出てきました。

 

このバイナリーオプションはすべての証券会社が取り扱っているわけではありませんが、一定時間後の相場の上がり下がりを予想するだけというシンプルで比較的高倍率の利益が見込める取引です。

 

そして最後はFXのスワップポイントを狙った取引方法です。
このスワップというのは外国為替を売買する時にかかる金利ということなのですが、銀行預金の利息というと分かりやすいかもしれません。
このスワップポイントはその通過ペアを保有している間金利が入るのですが、銀行預金と違うのはスワップポイントは毎日入金されることです。
日本の銀行に預けても超低金利の時代ですから外貨預金の感覚でFXのスワップポイントで資金を運用している投資信託もあるようです。

 

しかし為替相場は現在はユーロ問題が解決するまでは流動的だと言われていますか、ら通貨その物の価値がそのままスワップ金利に影響してくるのであまり長期に渡る安定した収益を見込むのは難しいようです。
FX取引をこれから始めるにはこれらの中から自分のスタイルにあった取引方法を選択してみてはいかがでしょう。

外貨預金に似ている?ーFX口座を開く前にチェックすること関連ページ

スワップポイントの魅力
通貨ペアによる違い