FXのレバレッジ

まず投資には最初、ある程度まとまった資金が必要ですが、FXは1万円程度から始めることができます。
少ない資金でもしっかり利益を狙えるのはレバレッジというFX独特の仕組みがあるからです。

 

レバレッジとは、資金の何倍もの大きな取引を可能にする仕組みで、高いレバレッジをかければ、その分損益も同様に大きくなります。
日本では最大で25倍のレバレッジが掛けられる為、10万円の資金があれば25倍の250万円に相当する取引が行えます。

 

高いレバレッジを掛ければ、その分少ない資金を効率的に運用して高い利回りが期待できます。
しかし少ない証拠金に対して大きな取引を行うレバレッジの仕組みは大きな利益を得ることができる反面、大きな損失が出る可能性もあります。
高いレバレッジは為替の動きやその通貨の変動幅を考慮して設定する必要がありますが、リスクをコントロールして上手に活用すると短期間で大きな利益を得ることが出来る効率的な資産運用手段となります。

 

初心者の場合、まずは低いレバレッジで運用を始め、相場の動きや運用ツールに慣れて、自分の運用スタイルが把握出来てから徐々にレバレッジを高く設定するようするのがいいと思います。
ハイリターンをねらう場合は、投資スタイルや状況に合わせてリスクをコントロール出来るように、常に相場の状況を確認する事が大事だと思います。

レバレッジの基礎知識をもう一度ーFX口座を開く前にチェックすること関連ページ

情報に流されずに