安心なFX会社を見極めるには

FX会社って、大なり小なりいろんなところがあって、わたしもいくつか口座を作っているのですが、実際に取引する際には、手数料の安さやスプレッドの小ささだけでなく、信託保全がしっかりしているかどうかを見極めることも大切です。
信託保全というのは、顧客から預かった証拠金を分別管理しているかということで、万が一FX会社が破綻した場合でも、顧客の資金は守られるということ。

 

2010年2月よりFX業者の全額保全が義務づけられましたが、それ以前、特に金融庁の監督下に入る前には、ひどい会社になると顧客の資金を持ち逃げして夜逃げする業者もあったとか。信託保全といっても、信託銀行へ、顧客の100%の資金を分別管理しているかどうか、またどこの信託銀行へ預けているのかも、重要なチェック項目です。

 

また、くりっく365口座の場合は、信託保全もされていて、万が一の破綻の場合でも、他の取扱会社の口座へ移動することができるので、ポジションを強制決済しなくてもよいというメリットもあります。

 

ほかに、FX会社の見極めに見ておきたいのが、自己資本率。
顧客からの証拠金以外に、返済の必要のない資本をどれだけ持っているかというのは、そのFX会社の体力を表わすので、チェックが必要です。140%を下回ると、金融庁への届け出等、規制がかかってきます。
一般的には、自己資本率が200%以上あると問題ないと言われていますね。

FX業者を賢く選べるおすすめのサイト

FX初心者
FXに関する基本的な知識や取引方法、為替相場分析の方法まで学べる外国為替の総合サイト。最近の市場動向のコラムもあるからトレーダーにもその情報は役立ちます。

 

FX初心者のためのおすすめ情報
このサイトはFX初心者向けに特化したコンテンツを掲載しています。また、各業者の取引条件や特徴別の比較表も見ることが可能。講座を選ぶ前にまずはこのサイトを見てみよう!